黒野のメモ帳

質より量のブログです

【keep2scrapbox】GoogleKeepのデータをScrapBoxにインポートするためのツールを導入してみた【GitHub】

GoogleKeepからScrapBoxにデータを移行するで使ったツールの 導入方法と使い方で詰まったところ及びその解決方法のメモです。

やったこと

GitHubに公開されてるツールをローカルに落として使う方法

コマンドよくわからない

$ bundle install --path vendor/bundle
$ bundle exec ruby keep2scrapbox.rb
  • bundleとは?
    • gemを管理するためのgem
    • gemとは?
      • Rubyのパッケージ及びパッケージ管理システムのこと
    • まず先にgemをいれないといけない?
      • ダイジョブっぽい
  • bundleをインストール
    • gem install bundler
    • これだと後々文句言われる
    • gem install bundler:1.16.6 として指定バージョンをインストール
    • これで上記コマンドを実行できる

このあたりの参考資料

https://qiita.com/lasershow/items/1a048d03ddaaba98171e https://techplay.jp/column/529

気づいたこと・注意点

  • タグの情報消える
    • 末尾に勝手につけてくれてました
  • 一度に1000件まで
    • ソース・ファイル本文書き換えればもっといける?
    • ソースファイル最後尾の1000をメモ数に変えればもっと多くのメモをインポートできる
      • メモ数はTakeout/Keepのプロパティからファイル数を見て、2で割る
        • 一つのメモからhtmlとjsonが生成されているため
  • ソースを読む感じ、HTMLの情報を拾ってjsonに書き換えてるっぽい